インターナショナルワークショップシリーズ 2018
鋳造プロセスにおける3D測定
日本

ワークショップ

GOM ワークショップは、設計技術者、金型製造担当者だけではなく、研究開発、生産および品質保証の専門家を対象とした産業別のミーティングプラットフォームです。これらのワークショップでは、鋳造分野における光学式 3D 測定の活用についての見解を深めることができます。GOM の測定システムは、砂型鋳造、圧力ダイ鋳造、およびインベストメント鋳造のプロセスで一貫した品質を保証するために使用されます。 

2018 年 1 月から 4 月にかけて、42 カ所で鋳造プロセスのための 3D 測定に関する GOM ワークショップを開催します。

すぐに参加登録する
講演

GOM の専門技術者や業界をリードする企業とともに、品質保証のプロセスと測定技術に関する専門知識を共有することができます。

ユーザ講演については掲載準備中です。

GOM
ATOS を用いた産業用 3D 座標測定
GOM
鋳造プロセスチェーンにおける 3D 測定
GOM
GOM Inspect Professional:3D 測定データの評価
実演

GOM チームが 3D 測定技術、測定および検査ソフトウェアにおける最新の開発状況を実演を通してご紹介致します。

鋳造部品の生産品質管理
自動検査とトレンド分析
パターンおよび金型製作の品質保証
金型および中子の組付け解析
金型製作および鋳造部品のためのトラッキングと逆投影機能
材料の蒸着、レーザーマーキング、部品の位置合わせ、CNC 機械加工
複数部品の解析
小型鋳造部品の測定および検査
イベントの開催日時と開催地
東京
2018 年 2 月 21 日(水)13:00~17:30
ベルサール御成門駅前
東京都港区新橋 6-17-21
大阪
2018 年 2 月 23 日(金)13:00~17:30
大阪府立国際会議場
大阪府大阪市北区中之島 5-3-51
名古屋
2018 年 2 月 28 日(水)13:00~17:30
名古屋国際センター
愛知県名古屋市中村区那古野 1-47-1
参加登録

鋳造プロセスのための GOM ワークショップには無料で参加登録できます。

鋳造プロセスにおける 3D 測定

モデル&模型定盤

  • 形状および寸法の全視野検査
  • 焼結ひずみおよび凝固収縮の補正
  • 加工結果の検証
  • 管理体制の見直し

金型、中子、モールド

  • 標的金型修正
  • 組付け解析
  • 上下型の適合、中子の位置とズレ
  • 摩耗分析

鋳造部品

  • 初回品検査&生産品質保証
  • 収縮、焼結ひずみ、許容管理
  • 厚み分析
  • CNC 機械加工の最適化

GOM

GOM は最新の研究結果と革新的な技術に基づいて、3D 座標測定テクノロジーおよび 3D テスティングのソフトウェア、機械、システムの開発、生産、販売を行っています。GOM は 60 を超えるサービスの窓口と 1,000 人を超える測定関連の専門家を通じて有益なアドバイスを提供するとともに、プロフェッショナルなサポートとサービスを提供することを保証いたします。14,000 件を超えるシステムの導入により、自動車、航空宇宙、消費財関連の産業で製品の品質や製造プロセスの改善を実現しています。

 

www.gom.com
contact(at)gom.com

丸紅情報システムズ

丸紅情報システムズは、製造、流通、金融サービスなどの業界の幅広い知識に基づく最先端のテクノロジーを提供するとともに、システムのコンサルティング、運用、およびメンテナンスを担うワンストッププロバイダとしてサービスを提供しています。弊社は、1999 年より GOM の 3D 測定技術の日本国内唯一の販売代理店として提供を続けています。GOM の最先端の測定システムに関して 1,200 件を超えるシステムの実装経験を誇る、日本国内随一のメーカーです。

 

www.marubeni-sys.com
gom_info(at)marubeni-sys.com